料理にしか使わないプロパンガスってどうなの?

我が家の給湯は電気温水器を使っていてプロパンガスはガスコンロ専用です。それでも3人家族で毎月のプロパンガス料金は3500円前後かかります。正直言って高いと感じています。電気でお湯を沸かしていてプロパンガスは料理にしか使っていないのにこの料金ですから。家ではずっとプロパンガスを利用してきて、都市ガスは一度も利用したことがなく、都市ガスに比べて高いのか普通なのかよく分かりませんが、一般的にはプロパンガスは都市ガスより割高だと言われていますね。

 

しかも家が利用しているプロパンガスは基本料だけで毎月2000円かかります。我が家の場合、毎月の使用料が1200円から1500円くらい、これに消費税がかかります。使用料より基本料が高いというのはなんだか損をしてるような・・、もっと使えば割高感は薄れるのでしょうが、最近では料理に電子レンジを活用していて、料理だけ取ってもプロパンガスへの依存度は昔よりも減っています。

 

ではプロパンガスの利用をやめてIHクッキングヒーターにすればと考えたんですが、今度は電気の使用量が問題になります。うちは30アンペアに設定していて家の中で2つに分けて使っているので、電子レンジを最大W+オーブントースターだけでブレーカーが落ちてしまいます。これではIHの導入には及び腰にならざるをえません。アンペアを上げると電力会社に払う料金も上がりますから簡単には上げられますし困ったものです。それにIHはこれまでガスコンロで使っていた鍋が使えなくなるかもしれません。知っている人は多いかと思いますがIHは底が平らな鍋でないと火力が伝わらないように出来ているからです。IH対応の鍋に買い替えるとなると負担も大きいですね。

 

一方、家は電気温水器を使っているため毎月の電気代は家族3人で春・秋は9000円から10000円くらい、冷暖房を使う冬と夏は10000円から12000円近くかかります。電気でお湯を沸かしたほうがガスよりも安いと感じますし、数年前よりも電気料金も下がってきていますので、電気料金があまり高く感じなくなりました。かといってプロパンガを契約してるのに活用しないのは損です。でも使用料より基本料のほうが高いのはやっぱり納得できない。電気が高いときはガスを、ガスが高いときは電気をと電気とガス上手く使い分けられたらと思います。