ガス代が高すぎる。

ガス料金の明細を見て、こんなにするの?と驚いたことがあります。なんでプロパンガス料金ってこんなに高いのでしょうか?電気や水道の明細も同じ頃に届くのでつい比較してしまいます。
引っ越しをする際に都市ガスの方がガス代は安いと頭には入っていたのですが、物件を選ぶ時に時間的余裕が無かったので家賃が安かった今の物件に決めてしまいました。
プロパンガスということが分かり、少々残念な気持ちです。
そもそも何で都市ガスとプロパンガスの両方があるのでしょうか。使う側からすれば安い都市ガスの方が絶対良いです。全て都市ガスにすればプロパンガスのボンベを運ぶ手間と運ぶ人の人件費が無くなるので、その分今以上に都市ガスが安くなって使う側の私たちもHappyになれるのでは?ということを考えてしまいます。
が、そんなことはムリだと思うので日常生活では、電気で出来ることは電気でやっています。実際どれくらいお得になっているのか不明ですが。
例えば、お湯を沸かすときは電気ポットを使用します。パスタやうどん等の乾麺を茹でるときはお鍋に水を入れてガスで火を付けてから沸騰させるのではなく、電気ポットでお湯を沸かしてから鍋に入れてガスコンロの火を付けています。電気式のグリル鍋があるので、カレーやロールキャベツ等煮込むような料理を作るときはガスコンロは使いません。食器を洗う時も殆どお湯は使いません。お湯になるまでに時間が掛かるし沢山の水を出さなくちゃいけないので、お湯になる前に洗い物が終わってしまいます。
お風呂だけは仕方ないのでお湯を使いますけどね。
光熱費は明細を見て初めて使った量が分るので、使用量をモニタリング出来るような設備が各家庭に標準装備されていれば節約しやすいかなと思いました。